沖縄移住

沖縄移住計画

沖縄移住したくても、なかなか思い切れないのが現実ですが、実際移住すると決めると結構早く移住できてしまうものです。
なぜなら、沖縄移住に当たってしなければならないことというのは細かいことは別にして、大きく分けて、

 

  1.求職活動
  2.物件探し

 

のこの2点につきます。

 

 このうち、就職活動は、移住する前に既に活動しているケースがほとんどで、ダイビングショップで働くのを希望している10代、20代で独身の方々(この場合も9割くらいの方々は既に内地にいるときに勤め先のショップを決めてから移住してくるようですが)以外は、ほとんどが移住前に何らかの行動をして、就職先を決めているのが実際の所です。

 

 そのため、移住すると決めた後の行動は皆さん非常に早いと思います。実際就職先が決まっていれば、出勤日が決まっており、当然それに合わせて住むところを探し、引越しの段取りをしなければならないからです。

 

 ただ人間というのは、なにか切羽詰まったことがない限り、なかなか前に進まないものですから、この方が良いのでしょう。沖縄移住を実現させるためには、いい物件が見つかったら移住を考えよう、というのではなく、内地にいるときにむこうでの勤め先を探す、または独立するための準備をする、ということに力を入れる方が良いと思います。

 

 

 沖縄移住までの流れ

 

   就職活動又は独立準備 → 物件探し → 引越し